オロジストはすぐに忘れる

アカデミアから抜け切れない理系女子(笑) が備忘録的に書くブログ

【フラット】ベーシックな靴

最近のお気に入りの寿司ネタは “カニのふんどし” です。ようは腹筋?

「ハイ!ふんどし一丁ぉー!」

と元気に供されると、一瞬だけ複雑な気持ちになる おろじ です。真田丸の水垢離のシーンが浮かんでしまう…。

 

 

 

 

 

今日は “歩きやすいフラットシューズ” の話です。

カジュアルになり過ぎないスリッポン、ということで革のスリッポンです。

 

ブランドはナチュラライザーです。

ナチュラライザー 公式サイト | NATURALIZER

こちらの山羊革のスリッポンで、色はピンクパールです笑

リーガルコーポレーション 靴のオンラインショップ | N434_PKPP 【NATURALIZER】ナチュラライザー サイドゴムを入れた甲深スリッポンシューズ ヒール:25mm【 2018年春夏新商品 】: naturalizer(婦)| シューズ・ストリート(靴・通販)

ピンクパールというとすごい色っぽいですが、落ち着いた色味で肌馴染みもよく浮きません。

春らしい色味ですし、真っピンクというよりはヌードカラー?肌色?なのでスカートにも合わせやすいですし、カジュアルにも使えます。

f:id:neofelis:20180330192146j:image

なんか見づらくてごめんなさいね!色はちゃんと転々とおいていて「バッグにも同じ様な色があるのよ!」と主張しようとした結果、なんか微妙な感じになりました…。

ちなみに、パンツはカーゴパンツです。そういえば、デニムはダメっぽいのにカーゴはOKなんですよ私の職種…、なぜ…?

これでトップスまで色にすると流石にうるさくなりそうなので、グレーのニットにしました。そして暑かった…。

というコーデの話は置いておいておきましょう。

 

履き心地ですが、底のクッション(弾力性?)もしっかりあって足裏に響いて痛くなる様なこともありません。

また、よくあるスリッポンより幅も狭いのでしっかりフィットしてくれて、変に擦れたりもしませんし、疲れも若干マシ?かも…。

山羊革の柔らかそうな感じもあって、割とレディライクだと思います。でも、国民的アイドルグループの相葉さんが履いてて変かって言われるとそんなことも無い気がするので、マニッシュ…?

 

とりあえず、歩けるフラットシューズはこれを使用しています。

一日中歩き回っても痛くなったりすごく疲れたりはしないので当たりかしら。

お値段もリーズナブルな方?なので、これからもちょいちょいお店を覗いてみようと思ってます。

 

おろじ

 

 

 

【概要】いったい、どれだけの靴が必要なの?

先日、帰って来た夫を出迎えると、なぜか手にはフランスパン。しかも、フルサイズ。

そして、彼は嬉しそうに言ったのです。

「アヒージョが食べたい!」

なぜ、この生物はアヒージョが食べたいと思ってバゲットだけを買ってきたのか、なぜ具ではなくバゲットなのか。

思わず夫の母にラインした おろじ です。

ちなみに、夫の母からは爆笑のスタンプが返ってきました。

 

 

 

今回は「いったい私はどれだけの靴が必要なのだろうか…。」と悩んだ話です。

玄関を掃除する時、一度靴を寄せてゴミを取って拭いてから、また靴を反対側に寄せてゴミを取って拭く。地味にめんどくさい!

壁収納はあるけれど、既に靴で埋まっていてもうこれ以上は入らない!しかも、色々あるけど結局履いてる靴は限られていて、「このエナメルのハイヒールなんて最後に履いたのはいつかしら?(とても気に入って買ったのだけれど、痛くて長時間は履けないし、馴染むまで履き込む勇気も無い、というか馴染むのかしら…)」なんてブルーな気持ちで掃除をします。

そして思いました。

「私、足は2本しか無いのに、いったいどれだけの靴が必要なのかしら?」

そして考えました。

「靴も、服みたいに分類して必要なものを揃えたら良いんじゃないかしら?」

そうすれば、リソースも無駄に分散しないで済みますしね!

 

 

ベーシックな靴

服と同様、ベーシックな靴を考えます。

まず、小市民の生活で求められるドレスコード「フォーマル、平服、カジュアル」です。

フォーマルに履けない靴というのはありますが、カジュアルは正直なんでも良いでしょう。スニーカーでも良いし、デニムにハイヒールもありです。

というわけで、下記の3パターンと考えます。

 

  1. 黒いスムースレザーのミドルヒール(弔事対応)
  2. カラーのエナメルのハイヒール(慶事対応)
  3. 歩きやすいフラットシューズ

 

1. 弔事対応のミドルヒールはそのままで、黒いスムースレザーのミドルヒールはビジネスにも使えますし、あって困らないというか無いでは済まないのではないかと思います。

2. カラーのエナメルのハイヒールですが、ヒールの素材や形など慶事に使えるものにしておくと安心ですし、色はシャンパンゴールド系やヌードカラー が服にも合わせやすく使い回しがしやすいので楽です。

結婚式にお呼ばれ用の靴!とか用意しがちですが履きなれなくて足が瀕死になります…。

3. 歩きやすいフラットシューズはカジュアル過ぎないものを選んでおくと万能です!旅行やショッピングなど、いっぱい歩きたい時ってヒールは辛いので嫌なんです!

バレエシューズが思い浮かびますが底が薄くて足に響くし、足を固定しなくて疲れやすいので、私はスリッポンを愛用しています。

スリッポンというとカジュアルなイメージですが、スリムなラインのレザー製を選ぶとカジュアルになり過ぎません。

 

+αの靴

夏になればサンダル、冬にはブーツやファーモカシン などなど、流行りやシーズンで変わる靴もあると、それはそれで楽しいですよね。

また、雪国ではスノーブーツ、山ではトレッキングシューズなど、その機能を必要とする靴も無理に他の物で代用せずに用意するします。この手の物は下手すると死傷しますからね…。

 

3足あればOK?

YESでもNOでもあります。

3足を1日ごとに履き回すのであれば3足で足りますが、毎日よく歩くからフラットシューズにしたい!とか、毎日ビジネススーツで黒いパンプスを履く!という場合には同じセクションの靴を複数用意しておいて履き回す方が良いかもしれません。

ただ、一度履いたら1日か2日は休ませた方が良いと言われるけど、それは本革製でヒールや底を取り替えて長く使う前提の靴の話であって、廉価版の合皮などの靴ではそもそもワンシーズン物だよね、と思わなくもない…。

 

 

 

「生活感のない部屋に憧れて物を捨てたら、生活できなくなった。」というギャグもありますし、先輩は「断捨離してたらさ、1番要らない物に気付いたんだよね。」と恋人と別れた理由を語りました。

でも、本当に必要なものはさえあれば、意外と生きていけるし、本当に必要な物を選んでいくのも結構楽しいかも、と気づきました。

物を減らすことが目的でも、ミニマリストになりたい訳でもないのですが “洗練” していくのは素敵かも、と食指が動きます。

 

おろじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時短のカギは眉毛にあり!?

先日、格安航空の飛行機に乗りました。

ドリンクサービスやCAさんのお手伝いが基本的には無かったりするためか「サービスが悪い!」と一部に不評ですが、特に不満な点も無く快適でした。

確かに、座席は狭い?かしら?とは言っても、ちびっ子な私は特につっかえないので問題もなく…。

「安全に離着陸する事だけが提供されるサービスです!」と潔いコンセプトですが、ただ一つ、エチケット袋は各座席にサービスされていました。

まぁ、そりゃそうだよね、と改めてエチケット袋の重要性を認識した おろじ です。

 

 

今回は眉毛の話をしたいと思います。

眉毛って顔を作る上で重要な気はするけど、どうして良いのか分からなくないですか?

細いのも太いのも流行り流行るし、雑誌なんて毎号言ってること違うんじゃない!!?

細いのも太いのも流行るけど、流行りに乗っかってみてもヤンキーになるか柴犬になるか…みたいな究極の選択です。

小鼻と目尻の延長とか言われても再現性無いですし、朝の忙しい時にじっくり自分の眉毛と向き合うなんて無理です!

人それぞれやり方とかあると思いますし、顔の形も何もかも違うので「私のやり方でやれば間違いない!」なんて言えませんが、私のやり方をご紹介したいと思います。

 

道具

  • ハサミ(眉毛用など先丸反り剪刀がベター)
  • 毛抜き
  • 眉毛ティント(剥がさない塗るだけのもの)

ハサミは眉毛用ではなくても大丈夫かと思いますが、先が丸くなって居る反り剪刀の方が安全だと思います。先が尖って居るものは皮膚に引っ掛けたりして危ないかも…。

毛抜きは特にこだわりはありません。

毛が抜ければ良いんです。(笑)

ティントは剥がすタイプではなく、普通の筆のアイブロウの様な形の物を使用しています。(ミシャ/マルーンブラウン:ちなみにセピアの方は落ちるのが早い気がするのと落ちると赤っぽくなるので使ってません。)

 

2種類のお手入れ

私の眉毛のお手入れは2種類、構築維持です。

まず、構築は伸びた毛を切ったり抜いたりして眉毛のラインを整えたり、眉毛の形を変えたりする時に行います。

次に維持はその名の通り眉毛を維持する為で、メイク落としや洗顔料との兼ね合いなのか、触った事によって表面の染まった角質が除去されるからなのか、まだらに薄くなった部分にお風呂上がりに保湿の前にチョチョイと書き足します。

メイク落としも洗顔も保湿も、眉毛にがっつり触ることを避ければ、ティントが全部取れて眉毛のラインが無くなることはありませんので、最初からやり直さなくてよくて楽です。

 

構築

要するに大掛かりなお手入れです。(当人比 笑)

先日、ベーシックなメイクの話でもご紹介した方法で行えば、 “すごく変な感じ” にはならないと思います。

コツは一気に段階を進めないこと

 “書く” という動作は “消す” 事によってキャンセルできますけど、毛を “切る・抜く” という動作は伸びてくる・生えてくるまで待たねばならず、辛いです笑

ですので、眉毛の候補を書いたら一旦鏡から離れて少なくとも上半身全体は見た方がいいと思います。

というのも、メイクをする時の様に近くで見ると顔がハッキリと濃い目に見えて眉毛を細く整える傾向にあり、そうすると離れて見たときに顔が薄く見えますので、「なんか薄幸そう、生気が感じられない、ぼんやりとしている。」という印象になる場合はだいたい眉毛が細過ぎるか薄過ぎるかのどちらかです。

 

構築のプロトコル

器具:アイブロウペン、ハサミ、毛抜き、鏡、スクリューコーム(あれば)

  1. 限界まで眉をひそめ、眉下のラインを眉尻から眉頭まで直線で引く。一気に線を引こうとせず、眉尻から少しずつ描いて行くとブレづらいです。イメージは岡崎フラグメント。
  2. 限界まで眉を引き上げて眉山の位置を決め、眉山を起点に眉頭と眉尻に線を引く。
  3. 眉の力を抜き、1と2で決めた線を基に*形を整える。塗り潰しておいてください。
  4. 鏡から離れて上半身全体を見て、違和感が有れば修正する。無ければ、そのまま1時間程度放置する。ちょっと時間が経つと、見え方が変わってくることも…。
  5. 指(あればスクリューコーム)で毛を真下方向に流し、アウトラインからはみ出る物をアウトラインに沿って切る。
  6. 4と同様に今度は上方向に流してカットする。
  7. アウトラインから明らかにはみ出た毛を抜く。この時、はみ出てるか判断に迷う毛は抜かずに短めにカットしてください。判断基準としては、毛の根元がアウトラインの外で有れば抜いても大丈夫です。

*眉頭は眼窩の骨をガイドに描くと自然に書けます。あとは、「どうせボカすし!」という開き直りが大事です。

ちなみに、眉毛の真ん中の方の毛は切ったりしていません。どんなに気をつけて切っても、毛先を切り揃えてしまって妙にハゲっぽくなったりするので、やめました。

 

 

維持

次に維持はその名の通り眉毛を維持する為で、メイク落としや洗顔料との兼ね合いなのか、触った事によって表面の染まった角質が除去されるからなのか、まだらに薄くなった部分にお風呂上がりに保湿の前にチョチョイと書き足します。
メイク落としも洗顔も保湿も、眉毛にがっつり触ることを避ければ、ティントが全部取れて眉毛のラインが無くなることはありませんので、最初からやり直さなくてよくて楽です。

 

なぜティントなの?持ちは?

理由は簡単。楽だからです。

朝起きて眉毛が、眉尻があるんです。

こんな楽なことありますか!?

でも、正直、モチはそんなに良くないです。

しかも、アイブローで書いたようなクッキリした眉毛がキープされるわけではないので、メイクの時にパウダーペンシルで描く必要があります。

でも、下書きがあるんですよ!

ササッとなぞれば眉毛完成です!

これで、「朝、眉毛が決まらなくてジタバタする問題」から解放されます。

 

 

 

そういえば、眉毛ティントで色素沈着するとか言う都市伝説があるんだそうですね。笑

色素沈着は摩擦などの物理的刺激などに対抗するために皮膚細胞がメラニンの生成を増やした結果、皮膚の色が濃くなる現象であって、皮膚表面に塗ったものが染み込んで取れなくなるという現象じゃありません。

色素沈着が「(化粧品の)色素(が塗った所に)沈着(する)」だという信仰って一体どこから広まったんでしょうね…?

「メイク落としの時に擦りすぎてもダメ!」なんていうのも聞きますが、レスリング選手などが膝をついて激しい動作の中で摩擦を繰り返した場合などに報告されるもので、皆さん、そんな勢いで顔洗ってるんですかね…。

 

おろじ

 

 

 

 

 

 

デニムから色移りしたダミエアズールを救出!

私の人生で猫が居なかった期間の方が短いほど猫と居ます。

両親が猫を飼っていた(というか同居していた?)ので生まれる前から一緒です。

乳幼児の私が、寝転がって絶望的な顔をした猫に乗り上げて尻尾をしゃぶりながら微笑んでいる写真が父の部屋にあります。

故にか、私は猫アレルギーが全くないのですが、あれもある人はありますよね…。

ところで、ついこの間EUから赴任して来た同僚が「例の “花粉症デビュー” ってやつをしたかな?目が痒いよ!」と言っていました。クリスマス休暇の頃です。

なるべく、その人の近くには無駄に寄らないように配慮しようと思う おろじ です。

 

 

 

 

突然ですが、一大事です。

重大なインシデントです。

なんと、白ダミエにデニムから色移りしてしまいました!

 

斜めがけして、ちょうどお尻から太ももに当たるあたりです。

やっちまった!!!!

と、白ダミエ同様に真っ青です。面白くないし、深刻。

どうしよう…。

デニムのパンツのポケットに白ダミエのキーケースを入れて染めた友人を笑えません…。

あの時、ヴィトンの店員さんはオブラートどころかクレープくらいには包んでくれていましたが、要は「どうしようもない。」と言っていました。

遠目で見ても微妙に、というか割としっかり青が見える白ダミエを見ながらションボリする私…。

 

という情景描写は置いておいて…、結論を言いますと、メラミンスポンジで落ちました!

あくまでもおろじが成功しただけです。再現性は保証しません。自己責任で、というか逃れようもなく結果もあなたのものです…。

私はブロガーにはトコトン向かないようで、ビフォーの写真を撮り忘れまして…笑

f:id:neofelis:20180316182345j:image

アフターの写真がこちらです。

メラミンスポンジとウエットティッシュの染まり具合で元の染まり具合をお察しください…。

ウエットティッシュは見やすいように下に白い紙を敷いて撮っています。

表面のコーティングを削り取ってる可能性もありますが、たぶん、大丈夫…?

あまりゴシゴシ擦らなくても綺麗に落ち、ウエットティッシュで仕上げ?に拭けば目立たなくなってくれました!

白ダミエって、白いところも真っ白ではなく、織り目?のような模様が付いてるじゃないですか、故にそんなに目立たないみたいです。

目を近づけてじっくり見ると、若干、ところどころ、青いかも…?

 

 

デニムの青が付いているままではやはり使いづらいわ!って方はダメ元でどうぞ。笑

 

 

おろじ

 

 

 

 

 

白いスニーカーを大掃除!( “こなれてる” と “小汚い” の違いとは?)

先日、うちの命綱的存在のドラム式洗濯機がエラーで止まりました。

真っ青になって調べたところ「プロを呼んでね!」なエラーだとか…。

「プロ?呼んでいつ来るのよ!洗濯物は日々出るのよ!明日のぱんつどうするのよ!」と焦る私、「か、買いかえよう…?」とマリーアントワネットか!と思わず突っ込んでしまう提案をする夫。(工学部のくせに!)

夫には「親は工具を握らせて、家電バラせと教えしや。」とばかりに止められましたが、そこはリケジョ(笑)としてドライバー1本でバラしてやりました!(おろじは農学部なので完全に専門外です。良い子はマネしないでね。)

ちょっと余計なところまでバラしましたが、無事に塞栓解消手術を成功させ、洗濯機は復活してくれました!(ゾッとするほど綿ぼこりなどが詰まってきていました!)

DIY は “ ーリンは マイチ に立たない” の略だと思った おろじ です。

 

 

 “ スポーティー” が来るらしい

さて、今年、と言いますか今シーズン?の流行りはスポーティーなんだそうです。

そういえば、サイドラインの入ったジャージ?みたいなズボンを履いている人をよく見ますが、「昔は三本ラインが流行ったのよぉ。」なんて思うあたりなかなかに私も大人です。(10代の頃は年長者の昔話をハイハイって流していましたが、気づいた自分がしている っていうね…。)

 

 

凡人救済策?

しかし、スポーティーって難しいですよね。

下手すると「部屋着のまま外出るのはやめなさい。」になりますし…。

「スポーティーな格好でどうにかなる人なんてごく少数でしょ!寝間着か部屋着か運動会よ!」という私のツッコミを予想したのか、開発段階で「これは、なかなか難しいな。」と思ったのか、白いスニーカーも流行らせることになったようです。

ジャージみたいな服だと取り入れるのにも限界があってお客さん自体が減りますけど、白いスニーカーだけなら取り入れやすいですからね。

f:id:neofelis:20180304005342j:image

アディダス公式サイトより引用

しかし、といいますか、流行らせようという白いスニーカーは底が真っ平らなタイプのようで、私はちょっと苦手なんですよね…。

真っ平ら過ぎて足が疲れるし、カジュアル過ぎて使いづらいし似合わない!アディダスだけじゃなくハイブランドでも概ねこの形…。(まぁ、 “流行り” ってそういうものよね…。)

 

 

 

形は多少違っても大勢に影響は無い!

しかし、そこで私は思い出しました。「白いスニーカー、持ってるじゃん!」そう、持ってるんです。

2年くらい前に買ったパトリックのスニーカー、割と気に入って履いてたのですが、カジュアルになり過ぎる気がしてあまり履かなくなってしまっていました。

紐が平紐でいかにも “運動靴!” といった風なので、丸い、革靴に使うような紐ならイケるかもと思い立ち、白い丸い紐を買ってきました。

また、紳士の革靴にするようにパラレルに通せば、合皮なのもあってなかなかにカジュアルになり過ぎず大人っぽく仕上がりました。

買ったばかりでもなく、少しこなれて来た感じもあり、「流行り物を早速買いましたの!」という “気合入ってる感” も出ずなかなかにいい感じです。

 

 “こなれてる” と “小汚い” は致命的な違い

しかし、1つ問題がありました。 “薄汚れてる” んです…。

雨の日に履いたからか、土の上を歩いたからか、白いスニーカーだから余計になのか、汚れが目立ちます。

“こなれてる” のは良いけど “小汚い” のはダメ、絶対! “こなれてる” と “小汚い” は致命的な違いですが、具体的に何が違うのかというと清潔感とでも言いましょうか、 “適切な手入れをしているか否か” ではないでしょうか。

もちろん、履いた後に拭いたりはしていましたが、取り切れなかった汚れの蓄積がありますし、白故に目立つ!

いうことで、大掃除することにしました。(スニーカーが大掃除なのかはこの際置いておきます。)

 

 

方法

水で濡らして絞ったメラミンスポンジでひたすら擦りました。

特に、紐の下になるベロ?の部分は紐の形に汚れが付いていました…。

今だってちゃんと拭いていたつもりでしたが、紐を外して拭いていたわけではないの、拭けていなかったんですね…。(しみじみと反省しました笑)

メラミンスポンジで拭いた後は固く絞ったウエスで拭きました。

 

結果

予想以上に綺麗になりました!

ほんのちょっとクテッとしているこなれ感もありつつ、手入れの行き届いた清潔感もあり、大人カジュアルにピッタリです!

f:id:neofelis:20180304204505j:image

靴紐も “運動靴感” が低減され、なかなかに使いやすくなってくれました。

新シーズンに向けて各社から出ている物とはデザインが少々異なりますが、自分風にアレンジしてるのよ!とオシャレさん顔をして堂々と使っていきたいと思います。

 

 

 

おろじ

 

 

 

 

 

下半身か小物で多様性を付加する話

オリンピックのたびに「やっぱりスポーツっていいよね!」と感化されている知人がとうとう骨折したそうです。

なんでも、 “初めてのスキー” というレッスン中、転んだ姿勢でスキーで滑るより速く滑ってリフトの柱に突っ込んだんだとか。

遭難する様な所まで上がらないけど遭難しても見つけてもらいやすそうなド派手カラーのウェアを着ている おろじ です。

 

 

 

 

今日はまたしても、over Eのダイマをしたいと思います。胸が大きな女性のためのファッションブランド | overE(オーバーイー)

over Eとはその名の通りEカップ以上の女性をターゲットにデザインしているブランドで、注目度うなぎ登り中です。(おろじ 比)

カップというのはアンダーとトップの差ですから、カップだけで乳房の体積は指定できないんですけど、 “胸が大きくて既製服が合わないのよ!” という層向けと解釈してください。(←これ、知人に突っ込まれたんですよ。いやぁね、理系って!)

 

over E の特徴

巨乳ベースで作られている。

既製服の大部分はJIS規格の9号トルソーを基に作り、その相似形でサイズ展開をしています。

ですから、バストを上げればウエストも着丈も何もかも上がり「バストはピッタリ!ウエストはゆるゆる!」という “ドレスシャツ、チュニック化現象” が起こります。

over Eはそもそも巨乳ベース(普通体型でバストだけ大きい)でつくられているので、綺麗に色々と収まります。詳しくは〔シャツ〕カプセルワードローブ構築計画 - オロジストはすぐに忘れる

また、ベーシックなデザインが多く、何とでも合わせやすいんです。

 

SNSで “シンプル過ぎ!” との声も!!?

チラッと見たところSNSではシンプル過ぎるとの声もあるようで、その気持ちもすごくよく分かるんですが、私はあえて声を大にして言いたいのです。

「下半身か小物でフリフリして!」と。

例えば、フェミニンな雰囲気代表とも言えそうなフリル付きのブラウスは、ただでさえあるボリュームを更に増し増しに、存在感が増し増し過ぎです。

そもそも、襟や胸元のフリルは “スレンダーな少年体型をフェミニンかつ大人よりに持ってくる” ための技術なんだとか…。

そして、既製服が合わない “上振れ組” の上振れ具合にも色々あります。

まぁ、完全に、「コーディネートでどうにかなるデザインの多様性より、フィット感に対してクリティカルなサイズの多様性の方が優先度の高くして!」という おろじ の主観なんですけどね。

「デザインにリソース割くよりトルソーの開発にリソース割いてください。」と切実に思うわけです。(そもそもこのブランドさん、2人でやってるんですよ…。)

 

下半身か小物で多様性とは?

「シンプルなデザインは何にでも合うんだよ!」とか「下半身か小物で!」って文字だけじゃイマイチわからないですよね。

そもそも私もファッション関係はよくわからないので、取り敢えず首実検します。

 

下半身での多様性付加

まず、下半身を色々と変えて見ましょう。

f:id:neofelis:20180223235426j:image

写真はボトムUNIQLO・GU、シャツover Eより引用

ご覧の通りシャツは同じ物です。

ボトムスはファストファッションですが、これだけの多様性ができます。(これがファッション的に “妥当” なのかは分からない…。)

私としては、左から「スッキリとしたキャリア系、←のフェミニンより、ベラトリックスぽい、フェミニン、女子大生でいそう」というイメージです。

下半身が違うと随分と全体的な雰囲気が変わりますよね?

 

小物での多様性付加

下半身で随分とイメージが変わることが観察できましたが、上半身問題があります。

というのも、左から2番目のフレアスカートが似合う人は上半身をシンプルにすると、なんか寂しい印象になるんだとか…。

ですので、上半身がシンプル過ぎると “サイズは合ってるけどなんか似合ってない!?” という状態になります。

f:id:neofelis:20180224000636j:image

スカーフの写真はLOUIS VUITTON社サイトより引用

そこで活躍するのが小物(スカーフなど)です。

だいぶ印象が変わりますよね?

 

 

そもそも上半身をステルス化したい

無くなれ!とは言いませんけど、「すごく主張する!」のは勘弁してくれ、と思うわけです。

全体を美しいフォルムにまとめたいんです。

胸の主張加減を他のパーツ位に収めたいわけです。

 “目立つ” のは派手な色や柄であるという他に “ものすごくバランスが悪い” という要因もありますよね。

スカートが極端に短い、トップスの着丈が中途半端な丈、シャツの胸だけパツパツ、さらに肩周りもパツパツなどなど…。

スカートが極端に短ければパンツ見えます(バランス以前の問題です)し、トップスの着丈が中途半端だと胴長に見え、シャツの胸だけパツパツだと巨乳が強調され、さらに肩周りパツパツだと太って見えます。

トップスに求めるのは、胸周りを上手いこと収めてくれることによって綺麗なラインを作ってくれる “機能” です。

また、上半身というのは目に付きやすいので、一定以上の存在感を持つものにすると、またおんなじの着てる!とマンネリ感が生じます。(そもそも、同じ服を頻繁に着ちゃいけないというルールでもあるんでしょうか?)

このマンネリ感も、 “似合っていて” シンプルなデザインであれば「素敵な定番」ですが、 下手すると「またそれ?」になります。

シンプルで馴染む “機能的” なトップスこそが必要なのです。

 

 

何が言いたいのか

と、言いますと、デザイン増やすよりトルソー開発して!です。

単におろじの個人的な希望です(笑)

 

 

 

 

おろじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人リュクスなリュック探し!

世間の皆さん、ツイリーってご存知ですか? スカーフの細いやつです。

エルメスのお店に行くと「こちらもいかがですか?」とポテトの様にお勧めされるのですが、あれ、人間用だったんですね…。

カレとお揃いコーデができますよ!という犬猫用をバッグに流用して巻いてるんだと思っていた おろじ です。(最近、母に指摘されて知りました。大人としていたたまれない。大変失礼致しました。)

ちなみに、人が首に巻いているのを見たことはあるはずですが、それは折られたスカーフだと認識していたため違和感を覚えたことはありませんでした…。

 

 

さて、そんなファッション音痴にもほどがある私なので、 “おろじ でも分かるコーデ術” っていうと分かりやすそうじゃないですか?(猿でも分かるっていうプログラミングの本は説明は分かりやすかったけど内容が難しすぎてダメでしたけど…笑)

と、いいながら、今回はコーデの話じゃなくてリュックの話をします。

 

 

どんなリュックにすれば…?

リュックって楽そうで、というか実際に楽なので使いたいんですけど、なんといいますか、とてもカジュアルな雰囲気のアイテムですよね。

カジュアルというか、下手するとアウトドアです!

サイズとしてはA4や13インチのPCが入って欲しく、カンケンもなかなか良くて、職場でも北欧系は軒並みカンケンだったりするんですが、エルフみたいな外見だとカンケンでも格好いいですけど、私が背負うと完全に “小学生” です。(←エルフの小学生の姪っ子より小さい。)

どうすればいいのか…。

大人っぽくラグジュアリーな雰囲気のものにすれば良い→革製にすれば良いんじゃん!と思いついたのですが、形によってはランドセルになるか色気もへったくれもないビジネスバッグになるかです。

というわけで、柔らかそうなフォルムの革製に絞って探しました。

 

 

なかなか無い!

リュックってそもそもアウトドア用じゃ無いですか…。

最近はハイブランドでもミニリュックなど出していますが、それもカジュアル系でコーディネートのスパイス的なものです。(そして小さい。)

私が欲しいのは割と大きめなのですが、 “大きめ∩リュクス ” ってほんと無いんですよ!

革製では有ったとしてもランドセルっぽいか、おっさん用のビジネスバッグです…。

 

 

ついに発見!

楽天で見つけました!楽天便利!

【楽天市場】【改良バージョン登場】本革リュック レザー リュック 牛革 ママバッグ レディース 本革 リュックサック おしゃれ 大人 可愛い バッグ りゅっく 女性 ギフト 旅行 通勤 リュック 軽量 軽い 大容量 送料無料:株式会社TEM 楽天市場店

 

f:id:neofelis:20180218220546j:image

f:id:neofelis:20180218220812j:image

 商品ページより引用

説明が難しいのですが、背面に対してジッパーが直交している、ちょっと珍しいデザインです。

革も柔らかく、あまり重さも気になりません。(もちろんカンケンよりは重いですけども…。)

 

 

嬉しいポイント!

A4、PCが入るのはもちろん、嬉しいのは肩のストラップがピンバックルになっているので、ストラップが伸びてしまって左右の長さが変わる!なんて事になりません。

f:id:neofelis:20180218221611j:image

商品ページより引用

これ、結構貴重じゃないですか?

背負う時に持って引っ張ったり、片方だけかけていたりすると、ストラップが伸びてしまって左右のバランスが崩れることがありますよね…。(あれは私の中でリュックが使いづらい理由第2位くらいです。)

そして、肩に当たる部分は太めになっているので荷物が重くても食い込むことが無く、快適です。

 

 

ちょっと残念なところ

ストラップが私には長めでした…。

これはまぁ、私の身長(153㎝)と短めにしてピッタリと背負いたい私の好みの問題なのですし、穴は増やせたので特に問題では無いのかも…。

欲を言えば、もう少し短くなって欲しいのですが、肩に当たる太くなっている部分が思いのほか長いので、もう穴を増やせないんですよー。

ですが、 “低身長∩かなり短く背負う” 場合で無ければ問題ないと思います。

 

 

なんだかんだ、仕事でもプライベートでも愛用しています! 

先日の北海道旅行の時も使いましたが、容量も大きいので一泊か二泊位なら対応してくれそうです。

 

おろじ